大人ニキビについて。

大人になって、ニキビができ始めた人もおおいのではないでしょうか、高校生や、若い時にはあまり出来なかった人も、大人になったらニキビがそこらそこらにできてしまった...ってことあるはずです。
やはり、原因としては若いってこともあり新陳代謝が活発だったのも若い時にニキビが出来なかった理由の一つかもしれません。
大人ニキビの最大に嫌な所はなかなか消えない、薬を塗ったとしても消えない根っこのあるニキビとも、テレビなどで言われていますが、社会人になって生活習慣の乱れも原因だと思うのです。
仕事の残業や、上司との付き合いでストレスを抱え、それに加え睡眠時間が多く取れなかったり...乱れた生活習慣を送ってしまうので、負のスパイラルにはまってしまうように思います。
ニキビが出来るメカニズムとしては、油脂の多い場所や不潔不衛生にしていると、出来やすくなり、しつこい頑固なニキビになってしまうので、こまめに水などで出来やすい顔や部位を清潔に保つことが、重要だと思います。
やはり、一番大切なのはストレスをためないことと、不衛生にしないことでしょうか、腫れ物を触るようにきちんとケアすれば、しつこいニキビも出来にくくなって毎日爽快に過ごせるのではないかと思いました。"
LTI000342513,LRI002694354,uokichi,体のサインと上手につきあう,"大人ニキビ、吹き出物ができるようになってしまいました。学生時代が終わってからというより、社会に出てだんだん忙しくなってから機会が増えました。
まずはニキビや吹き出物ができないように、体調に気を使っています。皮脂を落とすのがメインな思春期にきびとちがって、体の調子に左右されて肌が荒れてしまいます。ストレスやつかれがたまっているっていう体のサインですから、体調管理を大事にしてます。基本では睡眠時間を守って、夜ふかしをしないこと。食べ物はバランスよく。
当たり前、のことかもしれませんが、これからは自分の体のケアも大切だと思うのです。
そして、ニキビが出来てしまったら触らないようにしてます。つぶしたり押したりすると、肌に炎症が残るし、充血した感じがそのまま残って、シミになってしまいますから。とりあえず、そっとしておいています。あと、ひどいときは皮膚科に行って、乾燥させて治すタイプか、炎症を抑える薬をもらって塗っています。ストレスタイプで、口の周辺にたくさん出来てしまう時には、ビタミンや飲み薬をもらっていました。
どうしたらよいかわかれば、大人ニキビも嫌うことないはず。体の一つのサインとして、上手につきあっていけたらよいと思っています。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年8月 4日 13:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エイジングケア化粧品」です。

次のブログ記事は「育毛について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ